産前産後ヘルパー派遣(横浜市)

ご妊娠、ご出産おめでとうございます。

妊娠、出産を経た女性の身体と心は、大変デリケートで養生を必要 としています。産前の変化の多い身体、また産後の疲れた身体を癒し、 ゆっくりと体調を整えてください。赤ちゃんとの生活がスムーズにい くように、お手伝いいたします。

横浜市の制度で、妊娠中及び出産後 5 か月未満、あるいは多胎児を出産後 1 年未満で、家 事や育児の負担の軽減を図る必要がある養育者に対して、横浜市と契 約を結んだ事業者からヘルパーを派遣します。

対象となる方

横浜市内に在住で次のいずれかに該当する家庭

  1. 妊娠中で、心身の不調等により子どもの養育に支障があり、かつ 日中家事または育児を行う者が他にいない妊婦。
  2. 出産後 5 か月未満で、心身の不調により子どもの養育に支障が あり、かつ日中家事または育児を行う者がいない養育者。
  3. 多胎児を出産後 1 年未満で家事や育児の負担を軽減を図る必要 がある養育者。

サービスの内容

(1) 家事に関する援助

  • 食事の準備及び後かたづけ
  • 衣類の洗濯・補修
  • 居室などの掃除・整理整頓
  • 生活必需品の買い物
  • 関係機関との連絡
  • その他必要な家事援助

(2) 育児に関する援助

  1. 授乳
  2. おむつ交換
  3. もく浴介助
  4. 適切な育児環境の整備
  5. その他必要な家事援助 (上のお子さんの遊び相手等)

利用料金 (対象:生後5か月未満)

1 回 2 時間以内、1 日 2 回まで(産前・産後各 20 回まで)

市民税所得割 77,001 円以上の世帯 ・・・ 1 回あたり 1500

市民税所得割 77,000 円以下の世帯 ・・・ 1 回あたり 250

住民税非課税世帯・生活保護世帯 ・・・・・ 無料

  • 多胎児出産の場合、産後1年未満、40 回まで利用できます。
  • 対象外の方には、家事育児支援ヘルパー派遣があります (自費サービス:1 時間 2500 円 交通費別途)。

利用申し込み方法

お住まいの区の子ども家庭支援課に申請書を提出してください。妊婦の 場合は体調不良について記載された診療情報提供書も添付してくださ い。

申請書を記入する際に、産前産後ヘルパー事業事業者一覧から、希望の事業 者を選んでください。(当院からのヘルパー希望の方は、「産後ヘルパーステーション山本」とご記入ください)
申請書は、各区福祉保健センター及び市内の産婦人科の医療機関、山本 助産院で配布しています。下記 URL からダウンロードもできます。

よこはまはぴねすぽっと (「横浜市産前産後ヘルパー」でも検索できます) http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/katei/sanzensango/

詳しくは、上記で配布している「利用規定」をご覧ください。

>>詳しいパンフレットはこちらからご覧ください(PDFファイル)

SALON 各クラスのご案内