ピラティス

ピラティスはストレッチと筋コンディショニングを一度に行えるエクササイズ。コアマッスルに意識を集中して行います。腰や肩、膝の痛みを予防する正しい姿勢、引き締まった意識の高い姿勢を身につけます。
しっかり身体に効かせることができますが、強度や姿勢をコントロールできるので妊婦さんや産後のママにもお勧めです。
バレリーナやダンサーなどにも高く支持されています。

 

担当講師

 

担当講師: 藤田 麻里

藤田 麻里 (社団法人日本フィットネス協会ディレクター・健康運動指導士)

 

スケジュール

ピラティスは、下記の日程を原則に行っています。
毎月第1金曜日  10:00~11:00

※月により、日にち・時間に変更がある場合があります。
詳細は「カレンダー」 をご参照ください。

 

☆ 妊娠中の方も産後の方も参加できます。

妊娠中の運動は、妊娠経過が正常な方であれば13週より可能です。
エアロビクスを基本にした運動ですが、ストレッチも存分に取り入れ、リラクゼーションもたっぷりと行います。

産後の エクササイズは1ヶ月健診で日常生活OKが出ている方。 それ以降でしたら産後何年でも可です。

☆ エクササイズ(ピラティス、ボールエクササイズ)は、お子様連れで参加できます。(お申込み、お問い合わせは下記、藤田までお願いします。)

~ 受講に関してのお願い ~
☆ 長ズボン・長スパッツなどの、動きやすい服装でお願いします。
☆ 時間になり次第始めますので、時間厳守でお願いします。
☆ 着替えが必要な方は時間に余裕を持ってお越し下さい。
☆ キャンセルの場合は、お早めに山本助産院までご連絡下さい。

日時 毎月第1金曜日 10:00~11:00
場所 ハッピーバースサロン (山本助産院 地下)
定員 20名(予約制)
予約方法 お申し込み・お問い合わせ・欠席のご連絡等は、担当講師 藤田麻里(TEL.&FAX 045-754-0919 携帯 090-7706-6857 メール mfujita1135@gmail.com)または山本助産院(TEL:045-788-6601)までお願いします。お申込みの際には、以下のことをお知らせ下さい。

・分娩施設名
・分娩予定日
・電話番号(携帯をお持ちの方は、携帯番号)

受講料 1回 1,000円
※当院出産予定の妊婦さんは1,000円、他院の方は2,000円です。
どうぞご了承くださいませ。
 持ち物 動きやすい服装、室内履き、飲み物、タオル、赤ちゃんを寝かせておくバスタオル、母子健康手帳(妊婦さん) ※下に補足あり
担当講師 藤田 麻里 社団法人日本フィットネス協会ディレクター・健康運動指導士

 

【補足】 下記にQ&A追加しました。2005.02.28
 バスタオルをマット代わりに使います。ご自分のために1枚ご用意下さい。☆ 服装は自由ですが、Gパンだと窮屈かと思いますのでスパッツなどカラダにフィットするものの方が
動きやすく、かつ姿勢のチェックもしやすく、そのうえ自分を見つめ直す(たら~)事もできますのでお勧めです。
もちろん、以前フィットネスにいそしんでいらした方でしたら、レオタード、トップス&スパッツ大歓迎です!
Tシャツなら、チビかピッタリしたものがいいですよ。☆ シューズは室内用の、底の薄くないものをご用意下さい。外履きの裏をぬぐって持ってきて下さっても結構です。
携帯スリッパのような靴底の薄いものはけがのもとになりやすいので、できるだけ避けて下さいね。エアロビクス用なら最高ですが、ジョギングシューズでも大丈夫。 ただし、テニスシューズやバスケットシューズなど底の堅いものはあまりお勧め出来ません。 シューズは動きやすい運動靴がベストです。☆ ご自分用の水分をご用意下さい。汗を少ししかかかなくでも、カラダの中がかなり水分不足になります。

☆ ただ、まだはいはいをしない赤ちゃんはお近くにご持参のタオルを敷くか、ラックなどをご用意頂いて同席して下さい。保育スペースは、動き回ることができるお子さんと、授乳・着替え・おむつかえにご利用下さい。

☆ エクササイズの前後はもちろんですが、途中の授乳も、またお子さんが気になったら抜けて頂いてどうぞ。
こちらでもお声をおかけしますので、途中2~3回はお子さんの様子を確認して下さい。

☆ お子さんが遊べるおもちゃをご持参下さい。

☆ おやつなどもお子さん用にいつものお出かけの際のご用意をお願いします。

☆ ポットでのお湯の用意ができます。必要な方は当日おっしゃってください。

☆ 駐車スペースは、当日の状況によっては混み合うことも考えられます。 できるだけお誘い合わせの上、お越しいただけるとありがたいです。

Q&A
Q:子どもを預けるのは初めてです。何ヶ月から可能でしょうか?
A:エクササイズは産後1ヶ月健診をすまされたお母さんでしたらいつからでも始められます。
はいはいをする前の赤ちゃんでしたら、エクササイズをしている会場でご持参のタオルやマットなどに
寝かせておけるので預けない方がよいしょう。むずかったらすぐに抱っこして頂けますので安心です。
はいはいや歩いて動き回れるようになったら預けられた方が安全です。ただしこの場合も、
お子さん本人がいやがったり、お腹がすいて泣いてしまったりという時にはお母さんにお返しします。
託児ボランティアさんも おもちゃをいろいろと用意してくださっていますが、お気に入りのおもちゃや
本などをご持参下さい。
Q:どんな服装や靴で行うのですか?
A:動きやすい、薄手のものをおすすめしています。暑さ、寒さによって調節出来ると良いでしょう。
たとえば上はぴったりしたTシャツに下はスパッツなどです。身体の線がはっきりと見える方が
良い姿勢や正しい動きを意識して動くことができますよ。もちろん、フィットネスウェアなら申し分
ありません。
妊婦さんも同じことが言えますが、まだ寒い時期ですので冷えないようにお気をつけ下さい。
シューズは靴底のしっかりとした、足をしっかりと支える室内用運動靴をおすすめします。
テニスやバスケットシューズは底が硬くて室内では動きにくいので適していません。
逆に、上履きやバレエシューズ・携帯用スリッパなどは滑りやすく、足のけがにつながりやすいので
こちらもおすすめ出来ません。靴も服装もまずはお手も持ちのもので試してみて、わからないことが
ありましたら いつでもご相談下さい。

 

では、お待ちしています!